2014年01月17日

スラムダンクの続編妄想#335 湘北の正念場





福田のブロックから湘北との差を3点に広げた陵南。



仙道 「よし!当たるぞ!」



「おぉ!!」



キュッ



勝負所と判断しオールコートマンツーマンを仕掛ける



湘北高校

#5 G 安田靖春165p/56s
#6 SG 潮崎哲士170p/62s
#9 F 流川楓188p/77s
#7 PF 角田悟181p/73s
#8 C 桜木花道190p/85s




陵南高校

#6 G 植草智之170cm/62kg
#17 SG 仙名健志郎177p/63s
#4 F 仙道彰190cm/79kg
#7 PF 福田吉兆188cm/80kg
#11 C 菅平裕188p/78s




キュッ



ピッ



流川のエンドスローが安田に通る



「!!」



ボールを受けた瞬間、植草が激しいマーク



キュッ



ダン!



ドリブルで植草をかわす安田



キュッ



バシィィッ!!



抜き際、植草が伸ばした手がボールに触れる



安田 「!!」



キュッ



ガシィィィッ!!



ルーズボールに仙道と流川が飛び込む











キュッ


流川 「!」


ダン!


仙道が競り合いに勝り、すぐさまドライブ


キュッ!


半身遅れながらも流川もすぐにディフェンス



ダン!



ピッ!



流川 「!!!!」



仙道、ミドルレンジから外へ大きくパスアウト



「頼んだぜ…」



キュッ















ピッ!



走り込んだ仙名が3Pを放つ


「入れっ!!」

















スパッ!!



田岡 「来たか…!」

(3本目でスイッチ…予定よりも早かったか…)



仙名 「っしゃぁぁぁぁぁ!!」



拳を突き上げる



仙道 「さぁ!みんな!もう1本だ!!」



キュッ



攻めるような陵南のディフェンス







ピーーー!

「タイムアウトッ!」



第3Q残り6分半、湘北高校は一度試合を止める



キュッ



ベンチへ引き上げる両チーム





仙道 「よく決めたな!仙名…」


仙名 「はい!最高のパスだったんで…完璧でした!」


越野 「ったく…」

(シュートが入った瞬間、仙名のこの変わり様…未だに慣れないぜ…)


他の陵南メンバーも仙名に声をかける


福田 「………」


仙道 「ん…?」





ポンッ



福田 「!」



肩を軽く叩かれる



田岡 「この流れ…お前のおかげだぞ…福田!」


福田 「!!!!」


ふるふる…ふるふる…


仙道 「……」

(確かに…福田のディフェンスが効いたな…)



田岡 「みんな…ここが勝負所だ!一気に方を付けるぞ!」



「ハイッ!!」



俄然、士気が上がる陵南




湘北 39
陵南 45




記者席


中村 「すごい…1分ちょっとで一気に6点のリード…」


相田 「えぇ…陵南は福田君のディフェンスから完全にのったわ…」


中村 「湘北はどうしますかね…」


相田 「そうね…陵南がオールコートでくるなら宮城君にゲームメイクを託したい所…」


中村 「なるほど…確かに宮城君のキープ力なら…」


相田 「ただ…スイッチの入った仙名君を誰が抑えるか…」


中村 「!!」


相田 「彼を守るには…ボールすら持たせないようなディフェンスが必要よ…」


中村 「そうですね…マークマンはかなり気を使わないと…」


相田 「そう…誰がその役を果たすのか…」

(潮崎君や安田君だと…負担が大きくなりすぎるわ…)










ピーーー!

試合再開を告げるホイッスルがなる





キュッ




「!!!!!」




陵南メンバーは驚いた表情




「おい!湘北は宮城が出ねーぞ!」


「大丈夫か!?陵南はオールコートなんだぞ!」




田岡 「む…宮城は出てこんか…」


湘北ベンチへ視線を送る


「!!!!!!」


田岡 「なっ!どういうことだ…!!」


彦一 「監督…どないしました?」


つられて同じ方向を見る


「!!!!!!」


彦一 「さ…桜木さん!?」









宮城の横、俯き加減で座る桜木の姿











ピッ!




湘北のサイドスローから試合が再開する。




宮城 「……」

(みんな…正念場だぞ…)






続く



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: