2014年01月22日

スラムダンクの続編妄想#347 おやじとの約束




新人戦、準決勝


第4Qは開始1分を経過。



ダン…ダン…



植草 「くっ…」

(マークが厳しくてボールが出せない…)



キュッ



湘北高校

#5 G 安田靖春165p/56s
#6 SG 潮崎哲士170p/62s
#9 F 流川楓188p/77s
#7 PF 角田悟181p/73s
#8 C 桜木花道190p/85s




陵南高校

#6 G 植草智之170cm/62kg
#5 SG 越野宏明174cm/62kg
#4 F 仙道彰190cm/79kg
#7 PF 福田吉兆188cm/80kg
#11 C 菅平裕188p/78s




湘北 52
陵南 60




湘北に先制を許した陵南の攻撃



キュッ



越野 「植草!こっちだ!」



ピッ!



ボールを受ける



キュッ



越野 (仙道や福田に頼らなくても…点はとれる!)



ダン…ダン!



キュッ



潮崎 「くっ!」



フロントチェンジで潮崎をかわす



キュッ



ダッ!


越野 「もらった!!」


レイアップに踏み切る


キュッ













「中学レベルがっ!!」


バシィィィィッ!!



越野 「なっ…!」



キュッ



桜木のブロックがシュートをたたき落とす



「おぉぉぉ!湘北また止めたぞ!!」


「すげぇ!桜木のハエ叩きだ!何本目だよ!!」



キュッ



桜木 「フッ…ゴリ直伝だ…」



越野 「こいつ…!」



キュッ



ダン



ダン…ダン…



再び湘北の攻撃



キュキュッ



流川がボールを受けようと動く



キュッ



「おっと、そう簡単にはもらわせねぇぞ…」



流川 「…!」



仙道もピッタリとマーク



ピッ



ボールがウイングの潮崎へ渡る



キュッ



ダン!



「!!」



越野の足下、バウンズパスを通す



キュッ



右サイドのミドルポストでボールを受ける男



桜木 「勝負だ…フク助!」



福田 「…!」

(フンッ…何度やってもオレの勝ちだ…)



キュッ



リバースターンで正面で対峙






陵南ベンチ


彦一 「桜木さん…1on1!?」


田岡 「フッ…」

(自分から罠にかかりにいくとは…やはり経験不足の素人だな…)





湘北ベンチ


宮城 「行け!花道!」


晴子 「桜木くん!!」


安西 「……」

(さぁ、見せ場ですよ…桜木君…)




キュッ



グッ



腰の高さにボールを構える桜木



スッ



福田がウィークサイドのスペースをわずかにあける



桜木 「…!」

(やっぱり…狙ってやがる…)



キュッ



キュ



ピボットで2回、ウィークサイドに体を振る



福田 (くる…!)



キュッ!



もう一度、今までより大きく体をウィークサイドへ振る












ダン!


瞬間、逆のストロングサイドへのドリブル


「!!!!!!!」












ドガァァァァァァッ!!




置き去りにされた福田が振り返る



福田 「…!」



そこには、リングにぶら下がる桜木の姿



福田 「……」

(逆(ストロングサイド)をつかれた…)



田岡 「な、なんだと…!」

(こちらの罠に気付いていたのか…)



彦一 「アンビリーバブルや…なんちゅう速さ…」

(周りのヘルプが…誰一人反応できてへんかったわ…)




キュッ



「おいおい!湘北の桜木がヤベーぞ!」



「ディフェンスもオフェンスも半端ねぇ!!」



キュッ



着地した桜木がディフェンスに戻る




スッ




サイドライン際、左手を上げる




桜木 「どうだ!おやじ!」




安西 「ほっほっ…素晴らしい」




バチィッ!!!!




ハイタッチを交わす




キュッ




桜木 「来い!陵南!!」




ゴール下で両手を広げ構える




キュッ




時計とスコアを見つめる




湘北 54
陵南 60




第4Q、残り8分30秒




桜木 「あと1点で5点差…」

(おやじとの約束まで90秒か…)






続く



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: