2014年01月23日

スラムダンクの続編妄想#349 フォワードコンビ



ピーーー!


「タイムアウト!陵南!」



コート上の選手がベンチへと引き上げる。



キュッ



「あと4点で逆転だ!!」


「ショーホク!ショーホク!ショーホク!」


観客席で盛り上がる桜木軍団


野間 「こりゃまじで逆転しそうな勢いだぞ!」


大楠 「当然だろ!花道もだけど、さすがは流川だぜ!」


高宮 「おい!お前ら余計な事はいいから声出せよ!」


野間・大楠 「あ、あぁ!」


「ショーホク!ショーホク!ショーホク!」


水戸 「………」

(花道のやつ…まじですげぇな…)


第3Q終盤からの活躍を思い出す


水戸 「こりゃひょっとすると…」

(このメンバーで陵南に…)




キュッ



ピーーー!



タイムアウトを終え、両チームの選手がコートに戻る。



キュッ



「おい!出てきたぞ!」


「どちらもメンバーチェンジはなしだ!!」



キュッ



湘北高校

#5 G 安田靖春165p/56s
#6 SG 潮崎哲士170p/62s
#9 F 流川楓188p/77s
#7 PF 角田悟181p/73s
#8 C 桜木花道190p/85s




陵南高校

#6 G 植草智之170cm/62kg
#5 SG 越野宏明174cm/62kg
#4 F 仙道彰190cm/79kg
#7 PF 福田吉兆188cm/80kg
#11 C 菅平裕188p/78s



安田 「さぁみんな!ディフェンス1本しっかり!」


「おぉ!!」


キュッ


マンツーマンを構える湘北






ピッ!


「みんな!1本だ!!」


対する陵南は、ウイングでボールを持つ仙道が声をかける


キュッ


田岡 「頼んだぞ…仙道…福田…」

(他のメンバーには悪いが、やはりこのチームはお前達かかっている…)



キュキュッ



植草、越野、菅平が仙道にスペースをあける



キュッ



流川 「…!」

(アイソレーション…!?)



桜木 「…!」



キュキュッ



ボールを何度かスイングさせ体を左右に振る仙道







ダン!



ドリブルで流川を一気にかわす



流川 「!!」

(こいつ…!)



キュッ



ダン!



そのままリンングへ一直線



キュッ



仙道 「!」



再びヘルプに飛び出す桜木



キュッ



仙道、かまわずシュートに向かう



ダッ!



桜木 「くらえ!センドーッ!!」



バッ!



両手を広げブロックを狙う











「フッ…」


クイッ!


桜木 「…!」





空中でボールを持ち替える仙道





リバースシュートの構え











仙道 「!!」



桜木 「予想通りだ!!」




バッ!



桜木がシュートをたたき落とす













桜木 「なっ!!」



ピッ!



次の瞬間、桜木の体の横をボールが通過していく



桜木 (パス…!?)



キュッ



すぐ目の前



ボールを受けた福田がシュートを狙う



福田 「…!」





クイッ!


誰もいないゴール下で一度シュートフェイク











流川 「…!」


ガシィィィィッ!!!!


後ろから跳んできた流川と体が交錯する








ピッ!



そのまま片手でボールを放つ











バスッ!



「!!!!」



ピーーー!

「カウント!9番(流川)ブロッキング!!」




「うぉぉぉぉぉぉおおお!!福田が決めたぁぁぁ!!」


「出た!!陵南最強フォワードコンビ!!!!」




このプレーを待ち望んでいた陵南応援席が大爆発



流川 「ちっ…」

(こいつ…狙いやがったな…)



福田を睨む



「フンッ…」

(桜木といい、こいつといい…1つ下のくせに生意気だ…)



キュッ



フリースローへと向かう








「よくやったぞ…仙道、福田…」


腕組みの田岡が小さくつぶやく


(これで、他の選手も落ち着くだろう…)








タイムアウト時の自身の指示を思い出す








………



「はぁ……はぁ……」


ひとしきり水分補給を終えた陵南ベンチ



田岡 「どうしたお前達…らしくないぞ…」


「!!!!」


田岡 「植草よ…宮城がいない湘北相手に何を慌てておる…」


植草 「!」


田岡 「越野、桜木のブロックに怖じ気づいたとは言わせんぞ…」


越野 「…はい!」


田岡 「菅平よ…自分よりも小さいセンター相手に何を遠慮してる…」


菅平 「…!」


田岡 「お前達…思い出すんだ…今までの練習の日々を…」


「……」


「……!!!!」


あからさまに嫌な表情をする陵南メンバー


田岡 「お前達はどのチームよりも練習をしてきたはずだ…」


「………」


田岡 「今足りないのは、平常心…」


「!!」


田岡 「いつも通りのプレーをするんだ…」

(そうすれば、自然と地力の差が出る…)


「はい!」


キュッ


ピーーー!

「試合!再開します!」


審判が笛を鳴らす


キュッ


コートに向かうメンバー






ガシッ!!


仙道・福田 「!!!!」


田岡に肩をつかまれる


「わかってるな…お前達…」


仙道 「…!」


福田 「!」


田岡 「他の選手がどれだけ頑張っても…結局はお前達にかかっている…」


仙道・福田 「……」


田岡 「お前達エースが、流れを引き戻すんだ…」


仙道 「…!」


ふるふるふるふる


コクッ


隣で大きく頷く福田




………





スパッ!




コートでは福田のワンスローが決まる




湘北 56
陵南 63




バチッ!




仙道とハイタッチを交わす




田岡 「うむ…」

(お前達…陵南フォワードコンビが負けるわけがない…)





続く



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: