2014年03月19日

スラムダンクの続編妄想#425 厄介なコンビ




ダン…



ダン…



白山学院大学の攻撃







筑武大学

G 藤真健司/178p/66s
F 樫野/188p/83s(2年)
F 御子柴/188p/80s(1年)
PF 大本/191p/86s(2年)
C 赤木剛憲/198p/93s



白山学院大学

G 深津一成/180p/76s
SG 岩沢/185p/79s(2年)
F 諸星大/186p/78s
PF 北川/190p/88s(2年)
C 河田雅史/194cm/91kg







フロントコート内



キュッ



深津 「諸星はそっちに残るピョン」



諸星 「…!」



片方のウイングに諸星を残し



深津 「岩沢さん、コーナーだピョン」



岩沢 「あぁ!」



キュッ



深津が諸星とは逆のウイングに向かう



キュッ



「深津っ!」



ハイポストに飛び込む河田



キュッ



赤木 「大本さん!行きました!」



大本 「わかった!」



ボールのあるサイド、ローポストでは北川がポストアップ



キュッ



赤木、しっかりと北川をマーク







深津 「……」



ピッ!



ウイングの深津からコーナーの岩沢へパス



キュッ



1−3−1、2列目のサイドを守る樫野がマークに向かう



樫野 「藤真!ウイング頼む!」



藤真 「わかりました!」



キュッ



樫野がマークしていた深津のケアに向かう藤真



キュッ



同時に、ローポストの北川が逆サイドへきれはじめる



赤木 「御子柴!行ったぞ!」



御子柴 「あぁ!」



逆サイドのウイングを守っていた御子柴が北川をケア



「ヘイッ!」



ハイポストの河田は北川がいたローポストへ



赤木 「行かせん!」



キュッ



ガッ!



体を張ってコースを抑える



「………」



「………………」



河田 「フッ…」

(かかったな…)



赤木 「!?」



ピッ!!!!



コーナーの岩沢



頭上の高い位置から逆サイドへスキップパス



藤真 「なにっ!?」







キュッ



逆サイドの45度(ウイング)







バシィッ!



フリーでパスを受け取る諸星







藤真 「ディフェンスは!?」



キュッ



先ほどまで、そこを警戒していたはずの御子柴



「くっ…!」



逆サイドから流れてきた北川のケアでゴール下近くへ移動している



藤真 「!!」

(やられた…)







3Pラインの外



ピッ!



シュートを放つ












スパッ!



筑武大学   34
白山学院大学 41



「いいぞ諸星!ナイッシュー!」



「これでまた点差が開いたぞ!!」







キュッ



河田 「諸星のやつ…決めたな」

(絶対外すと思ったが…)



深津 「おかげで、あと1回が省略されたピニョン」



河田 「あぁ。そうだな」







記者席



中村 「そんな…!」

(こんなに簡単に…)



相田 「やっぱり…」

(さっきのプレー…筑武の動きを伺ってたのね)












その後、筑武のシュートが外れ



再び白山の攻撃







キュッ



ピッ!



先ほど同様、コーナーへボールを落とす深津



キュッ



ローポストで構えていた北川が逆サイド、その位置へハイポストから河田が動く



赤木 「御子し…!」

(ダメだ…これじゃまた諸星の所が空く)



「こっちだ!」



ピッ!



一瞬、動揺した所



すかさず河田がボールを受ける



ダン!



一気にゴールに向かう



赤木 「しまった!」



キュッ



必死にチェックに出る



ピッ!



赤木 「!?」



その横をパスが通過







バスッ!



逆サイドへ流れた北川がローポストからバンクシュートを沈める



筑武大学   34
白山学院大学 43



赤木 「くっ…」

(オレがあそこで迷ったから…)



藤真 「赤木…」







キュッ



深津 「ナイス…ピニョン」



河田 「あぁ」



ぐっ



拳をぶつけあう







キュッ



御子柴 「ラスト!1本決めよう!」



キュッ



残り35秒



攻撃に向かう筑武



藤真 「さぁ!切り替えよう!」



「おぉ!」







ピッ!



ピッ



時計を気にしながらボールを回す



藤真 「……」

(この1本は必ず決める…)



「………」



「………………」



刻々と迫る24秒タイマー







「ラスト10秒!きったぞ!」



ベンチからの声



藤真 「…!」



ピッ



リターンを受ける藤真



キュッ



深津 「……」



ダン!



ドリブル突破を狙う



キュキュッ



タイトなディフェンスで抜かせない深津



キュッ



藤真 「!」



ダン!



やや強引に抜きにかかる



深津 「…!」

(甘い…ピョ)



ガシィィィィッ!!!!



「!?」



深津の真横、



スクリーンで壁を作る赤木



「行け!藤真!」



ダン!



壁を使い、一気に中へ切れ込む



キュキュッ



「!!!!」



藤真の前



しっかりとコースをおさえる河田



藤真 「くっ…」

(このまま突っ込めば…チャージ)



キュッ



ダン!



河田を抜くため、



スピードを落としドリブルをひとつ



キュッ



コースをずらし、スピード勝負に持ち込む



ダン!







バシィィィィィッ!!!!



「!!!!」



突如、そのボールが叩かれる



藤真 「な!?」












深津 「ドリブルが1回余分ピョン」



河田 「そういうことだ」



藤真 「!!!!」



赤木のスクリーンにかかった直後、



すぐにリカバリーの戻った深津が後方からスティール







ダン!



こぼれ球を拾い、そのままオフェンスに向かう



キュッ



藤真 「ディフェンス!戻るんだ!」



ダッ!



一斉に戻る筑武メンバー



ダン!



ダン!



キュッ



深津にかろうじて追いつく藤真



キュッ!!



3Pライン付近、深津が急ストップ



藤真 「!?」



ダン…



深津 「時間、使うピニョン」



藤真 「なっ!?」



その言葉に一瞬時計を確認する



タイマー 0:11



藤真 「!」

(この時間で…!)



視線を戻した時



キュッ



深津の手にすでにボールはない



ダン!



すぐ後ろで聞こえる力強いドリブルの音







藤真が振り返った時












「ぶしっ!!!!」



ドガァァァァァァッ!!!!







リングにぶら下がる河田の姿







藤真 「……」

(…フェイクだったのか?)












ピーーー!



「前半終了!」







その後、筑武はシュートを打つ事なく第2Qを終える。







キュッ



ベンチへと戻る両チーム



藤真 「……」



赤木 「……」



口には出さずも、その表情は悔しさで満ちている







筑武大学   34
白山学院大学 45







「11点か…」

(最後のプレーがなければ、悪くても一桁だったな)







観客席



少し複雑な表情の牧







第2Q、ラスト2分弱



深津の1-3-1を攻略した的確なゲームメイク



最後のスティールと河田がシュートを決めたプレーを思い出す







「……」

(深津…いい場面でいい仕事をしやがる)







白山ベンチ、深津と河田を見つめる







「厄介なコンビだぜ…あの山王の2人は」







続く



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。