2014年03月21日

スラムダンクの続編妄想#427 計算通り




ダン…



ダン…



関東大学トーナメント新人戦







後半に向け、シューティングを行う選手達







「………」



「………………」



「第3Q、5分で決めるピニョン」



「ん…?」



白山学院大学コート、河田に歩み寄る男







深津 「もう充分だピョン」



河田 「……」



深津 「筑武の実力はわかったピョン」



河田 「…そうだな」



「………」



「………………」



反対のコート



ダン…



ダン…



赤木、藤真ら筑武メンバーを見つめる



深津 「……」

(明日の決勝に向け…早めに決着をつけたいピニョン)







河田 「……」

(赤木…確かに腕を上げてるが、本当にこんなもんなのか)












深津、河田の視線の先







ダン…



フリースローライン、ドリブルをひとつ



ピッ!







スパッ



シュートを決める



「………」



「………………」



キュッ



ボールを拾い、再びフリースローラインに向かう



「………」



藤真 「悪かったな…赤木」



赤木 「む…?」



構えていたシュートを止める



藤真 「最後のプレー…完全にオレのミスだ」



赤木 「藤真…」



藤真 「後半…いや、2度とあんなミスはしない」



赤木 「……」



何かを考える



「………」



「………………」



赤木 「フッ…気にするな」



藤真 「…?」



赤木 「オレのミスに比べれば、あの1本はたいしたことはない」



藤真 「赤木…」



赤木 「それに…」



藤真 「?」



赤木 「計算通り…違うのか?」



藤真 「……」



赤木 「お前が予想した通りの展開だろう」



藤真 「…!」



赤木 「…後半、逆転するぞ」



藤真 「…あぁ。そうだな」



すっ



振り返り、反対のコートへ視線を送る



「………」



「………………」



藤真 「……」

(後半…勝負だ)



赤木 「……」

(河田…負けんぞ)












観客席



「………」



不安と期待が入り交じった表情の木暮







筑武大学   34
白山学院大学 45







ボードに映し出されたスコアを見つめる







木暮 「大丈夫。ほぼ予定通りだ」



自身に言い聞かせるようつぶやく



木暮 「……」

(藤真の話では…前半はよくても10点のビハインド)



筑武ベンチを見つめる



木暮 「後半…頼んだぞ。みんな」












ピーーーッ!!!!



「後半(第3Q)!始めます!」







キュッ



白山ベンチから選手がコートに向かう







キュッ



藤真 「さぁ!行こう!」



赤木 「後半、逆転するぞ!」



「おぉっ!」








続けて、赤木と藤真を先頭にコートに出る筑武メンバー







グッ!



グッ!







「さぁて…ホンマ、待ちくたびれたで」



少し遅れて、肩を伸ばしながら男がコートに向かう











南 「…!」

(岸本…!)



牧 「……」

(やはり…動いたか)











選手交代に気づく白山メンバー







深津 「……」

(あいつ、確か…豊玉の)



河田 「へぇ…」

(また、骨のありそうなやつが増えたな)











第3Q、まもなくスタート







続く



この記事へのコメント
何時も楽しく拝読しています。

毎日更新があると日々楽しみができて嬉しいですね。

時間を作るのは大変だと思いますが、無理しない範囲で頑張って下さい。
Posted by いけだ at 2014年03月22日 06:43
いけださん

コメントありがとうございます!
ここ数日、更新が止まってて申し訳ないです。

今週からまたどんどん更新するのでお待ちくださいませ!
Posted by ピー at 2014年03月25日 03:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。