2014年03月25日

スラムダンクの続編妄想#429 本当の勝負




関東大学トーナメント新人戦



準決勝第2試合



第3Q



タイマー 7:02







ダン…



ダン…



オフェンスに向かうのは白山大学







筑武大学   42
白山学院大学 49







藤真 「さぁ!ディフェンス止めよう!」



「おぉ!」



筑武大学

G 藤真健司/178p/66s
SG 西脇/183p/77s(2年)
F 御子柴/188p/80s
PF 岸本実理/188p/78s
C 赤木剛憲/198p/93s



白山学院大学

G 深津一成/180p/76s
SG 岩沢/185p/79s(2年)
F 諸星大/186p/78s
PF 北川/190p/88s(2年)
C 河田雅史/194cm/91kg







観客席



「………」



「む…思ったより開いてないか」



すっ



外していた唐沢監督が席へと戻る



牧 「えぇ。筑武が粘ってます」



唐沢 「……」

(力の差、第2Qの終わり方から白山がさらにリードするかと思っていたが)



少し驚いた表情



牧 「筑武は…メンバーを動かしたのがよかったみたいです」



唐沢 「メンバー…?」



2人の視線が筑武の岸本に向かう







キュッ



岸本 「赤木!スクリーン行ったで!」



赤木 「あぁ!」



キュキュッ



早めの動き出しでスクリーンをかわす







唐沢 「ほう…」

(選手交代で、うまくリズムを変えたか)



牧 「……」

(あとは、もう少し差を詰めれれば…)












キュッ



24秒タイマーが10秒をきる



ピッ!



ウイングの諸星がパス



キュキュッ



受けたのはミドルレンジで構える河田



赤木 「…!」

(来い…)



キュッ



背中で赤木の位置を確認



河田 「……」

(行くぜ…赤木)



キュッ



ダン!



強烈なパワードリブル



赤木 「ぐっ…!」



キュッ



ダン!



一気にスピンしかわしにかかる



河田 「……」

(もらった…)



キュッ







「!!!!」







抜いた先、待ち構える岸本



「ヘヘッ…やっぱりきたか」



河田 「…!」

(こいつ…)



キュッ



この間に赤木もディフェンスに追いつく



岸本 「赤木!囲むんや!」



キュキュッ



ダブルチームでプレッシャーをかける



河田 「…!」



キュッ



キュキュッ



ピボットでかわす河田



「こっち!ノーマークだ!」



岸本にマークされていた北川がボールを要求



河田 「…!」



キュッ



すかさず御子柴がケアに入る



北川 「くそっ!」



キュッ



深津 「河田!」



河田 「!」



ピッ!



オーバータイムギリギリ、ボールを戻す



キュッ



諸星 「深津!シュートだ!」







ピッ!



24秒終了間際、強引にシュートを放つ



深津 「…!」

(短い…ピョン)







「リバウンドーッ!!!!」



キュッ



ガッ!



パスを出した河田は、赤木のスクリーンアウトで行く手を阻まれる



河田 「…!」







ガッ!!



リングの手前を弾くボール







ガシィィィィッ!!







ダンッ!!!!



がっちりボールをキャッチし着地する岸本



藤真 「岸本っ!」



ピッ!



すぐさま攻撃に向かう



ダン!



前を向く藤真







キュッ



藤真 「…!」



第3Q序盤同様、深津が早めのマーク



深津 「……」



ダンダン!



バックステップで距離をとる



深津 「…!」

(また、パス…!?)



キュッ



「こっちだ!」



深津の後ろから聞こえる声



ちらっ



声のする方を確認する藤真



深津 「…!」

(まずい…狙ってるピニョン)



キュキュッ



パスを警戒し一気に距離を詰める







ダン!



「!!!!」



瞬間、フロントチェンジで深津をかわす



ダン!



そのまま一気に攻め上がる



ダン!







一気にフロントコートに進む筑武



藤真 「アウトナンバー!攻めきるぞ!」



岩沢、諸星のディフェンス2枚の白山に対し、筑武のオフェンスは3枚



ダン!



ピッ!



岩沢が出てきた所、すぐにウイングに西脇にパス



キュッ



藤真 「こっちだ!」



そのまま、ボールがあるサイドのゴール下に流れていく



キュッ



諸星 「…!」

(どうする…あいつ(藤真)を追うか)



キュッ



ゴール下で待ち構える諸星



キュキュッ



「こっちだ!」



考える間を与えず、今度は逆サイドから御子柴がローポストに飛び込む



諸星 「…!」

(こっちの方がまずい…!)



キュッ



体を張って御子柴をブロック







ピッ!



ウイングの西脇、迷わずゴール下から外へ流れていった藤真へパス



キュッ



御子柴 「打て!藤真!」







キュッ



0度のミドルレンジ



ピッ!



シュートを放つ







藤真 「……」

(こい…!)












スパッ!!!!



リングに触れる事なく、ボールがネットに吸い込まれていく







筑武大学   44
白山学院大学 49







「藤真ナイッシュー!よく決めた!」



「よしよしよしよし!!!!これで5点差だぞ!」



俄然盛り上がる筑武ベンチと応援席







キュッ



シュートを決めた藤真が足早にディフェンスに戻る







「………」



「………………」



その様子を見つめる深津



「……」

(流れが悪いピョン…)



すっ



そのまま自軍ベンチへ視線を送る



「………」



「………………」



こくっ



視線に気付いた白山監督がゆっくりと立ち上がる



「………」



「………………」



すっ



そのままベンチメンバーに声をかける







藤真 「……」

(ついに動くか…白山)



岸本 「……」

(今度はどんなやつが出てくるんや)







パンパン!



藤真・岸本 「…!」



「集中だ!ディフェンス守るぞ!」



ゴール下から声をかける赤木



「………」



「………………」



赤木 「……」

(来るならこい…)



ぐっ



河田と白山ベンチを睨みつける



赤木 「……」

(ここからが本当の勝負だ)







続く



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。