2014年05月06日

スラムダンクの続編妄想#455 テスト




4月下旬



湘北高校体育館







ピッ!







スパッ!



コート上、3Pを沈める米山恭平



安田 「よーし!ナイッシュー!米山!」



潮崎 「さぁ!残り3分!ディフェンスもう1本だ!」







湘北 101
武里 72







関東大会県予選を一週間後に控え、練習試合を行なっている両チーム







「くそっ…何がくれぐれも怪我のないようにだ」

(なんでこう噛ませ犬的役割ばかりなんだ…)



悔しそうな表情の武里選手







「けっ…!」

(チビヨネの分際で…)



一方の湘北ベンチ



ガタッ!



「……」

(…るせーぞ)



不機嫌な様子の桜木と流川







宮城 「……」

(ったく…こいつらときたら)



呆れた表情



彩子 「もう…」

(本当、困った子達だわ)







ここまでの記憶がよみがえる







………



試合前



安西 「最初は宮城君、安田君、角田君、流川君、桜木君、この5人で行こうと思います」



「はいっ!」



桜木 「フッ…」

(キツネは余計だが…まぁいいだろう)







そして、







バスッ!



「流川さん!ナイッシュー!さすが湘北のエース!」



桜木 「ふぬ…!」

(まぁいい…脇役が活躍するのは所詮、最初だけ)







バシィィィィッ!



「ナイスカット宮城さん!絶好調!」



桜木 「むぅ…!」

(リョーちんは一応キャプテンだからな…ちょっとぐらい多めにボールに触らせてやろう)







宮城の復帰もあった湘北



序盤から圧倒的な力の差で武里を押した。







安西 「ふむ…」

(やはり…この上級生はめどが立ってきましたね)







ピーーーッ!



「選手交代です!」



第1Q残り3分、



湘北は早くも宮城と流川、桜木をベンチへ下げる



宮城 「…!」



流川 「……」

(準備運動にもなってねー)



桜木 「なにっ!?」

(オレは、まだ何も…!)







安西 「ほーほっほっほっほっ。底上げです。底上げ」



桜木・流川 「??」



宮城 「……」

(なるほど…)







その後、



この3人はコートに立つ事はあるも、



プレイ時間は普段の3分の1にも及ばず終盤に至る。



………







桜木 「ぬぅ。この天才がたったの10点だと…」



流川 「……」

(勝った…オレは19点)



不完全燃焼に苛立ちを隠せない2人



宮城 「……」

(本当…少しは先生を察しろってんだ)



自軍のベンチへ目をやる



「さぁ!もう1本!」



「ディフェンス!集中ーっ!」



ベンチとその後ろ、声援を送る選手達



宮城 「……」



どの選手の額にも量の差はあれど汗が見える



宮城 「……」

(この試合は、関東大会県予選に向けた…いわゆるテストだ)







「晴子ちゃん、水沢、ちょっと…」



晴子 「はい…!」



イチロー 「宮城さん…」



彩子が記録するスコアブックとは別



2人が熱心に書き込んでいるノートを覗き込む







「………」



「………………」



宮城 「なるほど…」



しばし見つめた後、納得した様子で目を離す



晴子・イチロー 「???」







宮城 「…明確だな」

(大会まであと1週間…楽しみだぜ)







続く



この記事へのコメント
ピーさん連日の更新ありがとうございます。非常に毎回楽しみです。

ところで宮城は怪我してたんですか?
Kさんの作品とシンクロした様な錯覚に陥りました…
Posted by バスケットマン at 2014年05月07日 00:29
バスケットマンさん

こんばんわ。宮城は1月の新人戦で怪我をしてましたー!
その後、2月には復帰はしてるんですが、それ以降ここまで試合の描写がなかったので、「久々の試合」て事で怪我明けってしてました。

ちょっと誤解を生みそうだから少しだけ触ります!
ありがとうございます!
Posted by ピー at 2014年05月07日 04:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。