2015年06月04日

理想の親父




皆さん、こんばんわ。



私が住んでる地域でもついに梅雨入りし、



早速連日の大雨に見舞われているピーでございます。







今日は、



自身の子供のことを。



備忘録も兼ねて…少々。







以前も記事に書きましたが、



我が家には昨年から一人家族が増えています。



早いもので、



まもなく生後7ヶ月を迎えるわけですが、



若干?成長が早いのか?



もうもう、バンバンつかまり立ちをしたり、



支えなしで、フラフラしながらも一瞬たっちゃったり…



日々の成長に驚かされているばかりでございます。







そんな中、



「バスケットに興味持ってくれないかな〜」と、



何気なくボールっぽいおもちゃを渡してみたり、



妻がお風呂で目を離している時にNBAや日本のバスケ動画を見せてみたりと…



姑息な影の努力をしております。







まぁ、



今の所、



目に見える収穫はありませんがね…笑







と、



そんな日々を送る中で最近すごく思うことがあるんです。







それは、



「理想の親父」ってなんだろうかってことです。







そりゃ、



もちろん理想はひとそれぞれ、家庭それぞれで違うでしょうし、



その人の育ってきた環境、考え方で全然変わるものだとは思うんですが…







最近、



久々に憧れてる人がいるわけです。



「理想の親父」としてです。







それは、







野原ひろし







えぇ。



クレヨンしんちゃんのしんのすけの父、



あの野原ひろしのことです。







昔から、知ってる存在でしたし、



今更感はあるんですが…



今こうして、自分に子供がいるってなって、



クレヨンしんちゃんの映画なんかを見ると、



映画の見方も多少変わって、



彼の偉大さが本当よくわかる気がするんです。







ネットを検索しただけでも、名言のまとめなんかたくさんあって、



例えば、



「一人でデカくなった気でいる奴は、デカくなる資格は無い」



とか、



「俺の人生はつまらなくなんか無い。家族のいる幸せをお前たちに分けてやりたいぐらいさ」



とか、



まだまだこんなものじゃないんですが…



ちょーど名言を検索してて偶然知りました。







「野原ひろしの名言集」なる本が少し前に発売になってるんですね!笑



ちょっと近々買ってから、



どんな感じかみなさんに報告したいと思います!







まぁ、そんなこんなで、



普通のどこにでもいる平凡な父親=野原ひろし



っていうイメージですが、



それになるのが案外、一番難しいのかもしれません。



意外と、大事なとこでは家族に頼りにされてますしね。



私も、



「野原ひろしみたいな父親になりたい!」



と、思う今日この頃でございます。







以上、



ここ最近、



子供としんちゃんの映画版を数本続けて見たこともあって、



野原ひろしへの熱がフツフツと沸いたピーの独り言でありました。







まぁ、



野原ひろしは平凡なサラリーマンなんて言われてますが、



35歳で係長、



月の収入は額面40万の手取りで30万、年収600万て…



こんなハイスペック、



なかなかいないと思うんですけどね…



少なくても、



九州地方には…。







うん。



むしろ、そうそういないで欲しいもんです。



こんなハイスペック、



ゴロゴロいたら、



なんか自分が悲しくなるので…笑







なんか、



元気になったのか…



元気がなくなったのか…



よくわからなくなってしまいましたが…笑







皆さん、明日も頑張りましょう〜



では〜



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。