2021年10月24日

スラムダンクの続編妄想#1510 5番





ダン…



ダンダン…






湘北と矢野工業によるベスト8を懸けた戦いは、



第2クォーター終盤。







コートでは、



矢野工業が今クォーター最後になるであろうオフェンスを展開







宮城 「さぁ!守るぞオメーらっ!!」



「オォッ!!」







対する湘北、



若干ではあるものの、



優位に立ちつつある展開を守るため、ここは決死のディフェンス







湘北高校

#4/G/宮城リョータ/170p/60s/3年
#13/F/鳴川祥真/182p/69s/1年
#16/F/野間忠次郎/184p/78s/1年
#9/PF/流川楓/190p/79s/2年
#8/C/桜木花道/192p/86s/2年



矢野工業

#4/G/花田正人/182cm/81kg/3年
#5/SG/輪島伸二/183cm/81kg/3年
#7/SF/高安信明/188cm/88kg/3年
#9/PF/正代力也/193cm/94kg/3年
#11/C/遠藤誠二/195p/93s/3年







タイマー 00:19



湘北   36
矢野工業 32













宮城 「………」

(さぁ…何番で来る!? 状況的に2番か3番か…)



ここまでの試合運びから、



ここでの展開を予測







しかし、



ダンッ!



ドリブルを強めた花田



「5番っ!!」



宮城 「!?」

(5番だと…!? 4番もまだなのに…!?)



この土壇場で初めてのセットオフェンスをコール







キュキュッ



野間・鳴川 「!?」

(5番…あったか? 今までそんなの…)



桜木 「む…」

(また何か企んでやがるな…)








キュキュッ



キュッ



緊張が走る湘北メンバー







彩子 「集中よ集中っ!!」



安田 「まずは自分のマークマンをしっかり捕まえるんだ!」



角田 「桜木!流川っ!!中からみんなに声をかけてやるんだぞ!!」



ベンチからも指示が飛ぶ







そして、







ダン…



ダンッ!!



トップでボールを持っていた花田、



少しサイドへずれて輪島とツーガードの体勢







さらに、



キュキュッ



バッ!!



正代と高安がウイングに広がり、



ハイポストにワンセンター遠藤の配置







宮城 「………」

(ワンフォーの形…!?)







そこから、



花田 「高安っ!!」



左ウイングの高安へパス














直後、



キュキュッ



その花田が右コーナーへ向かって走り出す







宮城 「…!」

(動いた…!!スクリーンか…!?)



バッ!!



警戒と同時に、



桜木 「リョーチンッ!!後ろ!スクリーンだ!!」



桜木からも声が飛ぶ







キュキュッ



ガッ!!



若干遠藤と接触しながらもなんとかこれを追いかける宮城







すると、



桜木 「なにっ!?」



キュキュッ



体の向きを変えた遠藤、



今度はツーガードに構えていたもう一人



輪島へのバックスクリーン







桜木 「くっ!!ナルッ!!行ったぞ!!」



鳴川 「え…!?」



ガシィィィィッ!!!!



声掛けするもここには間に合わず







高安 「輪島っ!!」



ピッ!!



輪島が走り込む左ローポストのスペースへパス







桜木 「ちぃっ!!」



ダッ!!



危険を察知し、



思い切ってスイッチする桜木



桜木 「スイッチッ!!」







一方、



キュキュッ



ダッ!!



走り込んだ輪島は勢いそのままターン、



体を流しながらショートコーナーからのジャンプシュート







桜木 「フンッ!!させるかっ!!」



バッ!!



追うようにジャンプ



宮城 「!」

(花道なら…間に合うか…!!)


するが…







輪島 「………」

(単純なヤツだ…!)



ピッ!!



構えていた腕を下ろし、



ダンッ!!



そのままバウンズパス







桜木・宮城 「なっ!?」



これに合わせたのは、



バシィィッ!!



「っしゃぁぁっ!!」



スクリナーから体を開き、



走り込んできた遠藤







「くそっ!!」



背後から鳴川懸命に追いすがるが、



当然どうすることもできず







ドガァァァァッ!!



そのままボースハンドダンクを叩き込まれ







ピーーーッ!!!!



「第2クォーター終了です!!」







タイマー 00:00



湘北   36
矢野工業 34







湘北は嫌な形で今クォーターを終えることとなる。







続く