2022年05月18日

スラムダンクの続編妄想#1565 垂直落下





「いいぞ湘北っ!!負けてねーぞ!!」



「最初の勢いはどうしちまったんだよ名朋は!!」



2点差まで追い上げてきた湘北に、



俄然盛り上がりを見せ始める観客席。







その声援を背に、



宮城 「さぁ!もう一本止めるぞ!そっから同点だ!!」



「オォッ!!」



湘北メンバーがディフェンスへと向かう。







湘北高校

#4/G/宮城リョータ/170p/60s/3年
#14/SG/米山恭平/173p/65s/1年
#9/F/流川楓/190p/79s/2年
#15/C/ 結城洋介/189p/70s/1年
#8/C/桜木花道/192p/86s/2年



名朋工業高校

#4/G/田森順/172cm/62kg/3年
#6/SG/北野隆/184cm/75kg/3年
#11/SF/明石高文/190cm/88kg/2年
#10/PF/所庄司/192p/90s/3年
#8/C/森重寛/202cm/106kg/2年







タイマー 4:10



湘北   14
名朋工業 16













ダン…



ダン…



北野 「………」



特段慌てる様子もなく、



ゆっくりとフロントコートへ進む名朋







キュキュッ



キュッ



所 「森重っ!右だ!」



森重 「…!」



中では所がスペースを作り、



引き続き森重にボールを集めるような動き。







しかし、



キュッ



桜木 「フンッ!」



バッ!!



守る桜木が先同様、



一貫して前に出てパスコースを塞ぐ。







もちろん、



明石 「森重っ!裏っ!」



前に出る分、



生じる裏へのスペース







名朋は一度はうまく行ったそこを狙うが…







キュキュッ



桜木 「フンッ!!」



定期的に上体を上げハンズアップし、



警戒を先より強めることで、



ここへのパスを簡単には出させない。







それでも、



キュキュッ



所 「………」

(だったら…!)



結城 「ヨネッ!」



ガシィィィッ!!!!



米山 「くっ…!」

(しまった…スクリーン!!)



ダンッ!



北野 「!」

(もらった…!!)







空いたスペースを上手く使い、



北野にドライブをさせる所







桜木 「ぬっ!!」

(ちっ…!ここからじゃ(カバーが)間に合わん…!!)



ダンッ!!



バスッ







タイマー 3:51



湘北   14
名朋工業 18



名朋もこのまま湘北に流れを渡すまいと再びリードを開く。














そこから、



ダンッ!



ダンッ!



迎えた湘北のオフェンス







キュッ



ダンダン…



ボールをキープする宮城に対し、



ダッ!



「ヘイッ!」



パスを要求する流川







ピッ!!



バシィッ



宮城 「………」

(ノッてきたか…頼むぜ、流川…)







キュキュッ



ウイングの位置、



1対1を構えると…







ダダンッ!!



明石 「くっ!!」



突き出し直後のクロスオーバーでディフェンスをかわし、



ダンッ!



そのまま中へと進みレイアップの体勢







バッ!!



所 「させるかっ!!」



ブロックに跳ぶカバーを、



すっ



所 「なっ…!?」

(来ることを読んでいたのか!?)



クラッチでかわし、



ピッ!!



ふわりと浮かせたシュートを放つ



宮城 「よし…!」

(もらった…!)







だが、



その直後…







バシィィィィィッ!!!!



流川 「…!」



ほぼ垂直、



放たれたシュートが真下に叩き落とされる。







続く